沖縄・尖閣沖に中国公船4隻現われる。[速報]

中国がまた、尖閣諸島の近くに入ってきたそうです。

けしからぬ。と思いませんか。?

聞くところによりますとあの近くで鉱物資源が埋蔵されていることがわかってい

あの海域に現れるようになったそうです。

内容

沖縄県石垣市の尖閣諸島沖で29日、中国海警局の「海警」4隻が日本の領海に侵入した。

日本漁船に接近しようとしたため、海上保安庁の巡視船が安全を確保し、領海外へ出るよう警告した。

尖閣諸島沖での中国公船の領海侵入は24~25日以来で、今年18回

スポンサードリンク

第11管区海上保安本部(那覇市)によると、2隻は午前2時55分ごろ、南小島南東などの領海に侵入。

直後に、付近で操業中だった日本漁船3隻に接近しようとした。

同8時40~55分ごろには、もう2隻が魚釣島西の領海に侵入。

4隻とも同10時45~50分ごろ、南小島南などから領海を出た。

20年前は、ロシアとの確執が多かったが、今は、中国になってしまったのですね。

まとめ

第2時期世界大戦後、線引きされているのに守らないのは問題ありきでは、ないですか。?

これらの内容を考えてみると、中国は、、危ない国といえると思いませんか。?

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする