白い車、黒い車 そして 青い車!

あなたは、もし自家用車を購入するとしたら、

どちらの車がいいですか。?

なんでもないようですが、考えてもいいと思います。

目立つ

目立つことを考えたならば、やはり白の方がいいのではないのでしょうか. 

最近は、黒い自家用車が増えていますが、

遠目で見たら、白い自家用車方がよく見えると思われます。

黒い自家用車は、目立ちが弱いと思いませんか。?

でも、事故を考えたら、やっぱり目立つ車のほうが役に立つとおもいます。

「車がきた。」そう思った時点で、当事者が認識できることが必要です。

スポンサードリンク

認識できなかったら、悪いけど「事故」につながります。

後で、「お前が悪い。」「いや俺は悪くない。」なんて言っても

若し。体が壊れたならばもう戻りません。

つまり、よく簡単な事故では、「悪い。」のは誰!

とでますが、残念ながら、軽いけがぐらいで、「誰が悪い。」

で済むでしょうが、ひどい事故の場合には、

良し悪しはあまり関係ないのです。

いくら、金銭をもらっても、壊れた体はもう返ってきません。

そこが、一番問題なのに皆さんはそこを忘れていますね。

しかも、皆さんは、感じていないのです。

強く考えないのですね。

裁判に例え勝っても、それは「金銭賠償」だけです。

ないよりはある方がいいのは金銭ですが、一番いいのは「健康な体」です。

まとめ

目立たない車は、歩行者からみて、危ないと考えられる

こともあります。

これって、私の考え過ぎでしょうか。?

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする