ネクタイの締め方!

ネクタイを締める前に、必要なことがあります。それは、ワイシャツがあっていることです。

前段

人は、たいてい、年齢を経ますと太ってきます。

つまり、肥満になるのですね。

そうなってくると、当然、首回りがいっぱいになってきます。

本来は、首回りだけではないのですが、首回りは目立つのです。

そのため 、第一ボタンをはずしている方がおられるのですね。

本人にしますト、もったいないし、これぐらいいいか。というところなのでしょうが、
ところが、相手からみますと、しまりがないように感じるのですね。

「だらしなく」感じるのですね。

ネクタイの締め方

ネクタイを締める前に、ワイシャツの前ボタンを合わせなければなりません。

ワイシャツがあっているということは、別に袖下があっていることが必要とは言っていません。

スポンサードリンク

ネックのサイズがあっていることが必要なのですね。

でないと、せっかくネクタイを締めてもワイシャツがあっていないことがわかってしまうのですね。

それって、「この人ワイシャツを購入する資金も持っていないのかしら。?」

と、思われてしまいます。

心構え

前から、みるとわかりますが、ネクタイが締まっていないと

なんとなく、締まらないのですね。

そこで、最初、人に会うときは、キチッと締めておく方がいいですね 。

ネクタイを締める前に、ワイシャツの前ボタンを合わせなければなりません。

特に、金融関係は気を付けるべきです。

胸元のだらしない方にお金を預けるの気が引けます。

それに「ワイシャツぐらい買えよ。」

なんて、気持ちになります。

相手が、女性の場合は、誤解を受けます。

また前ボタンを締めた時、間は、指一本ぐらいです。

それぐらいが、きついこともなくそれでいて、きれいに見えます。

まとめ

たかが、ネクタイ、されどネクタイです。

現代は、クールビズの時代ですが、

ネクタイを締めるときはキッチリ締めてください。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする