ゴミの日のカラスの食べ物

ゴミの日の、家の前に廃棄物を置いていたら、カラスにばらまかれたことはありませんか。

おそらく、ほとんどの方が経験されていると思います。

カラスが、食べ物をあさっているのですね。

考えてみれば、カラスにとってみれば、ゴミをあさるのが

一番の労力の節約になりますからね。

カラス

何か、良い手はないかと思われているのではないでしょうか。?

周りを網でかこみ、端に水の入ったペットボトルを置いておくとか、 イロイロされていると思います。

でも、油断をしますと、家庭ごみがばらまかれています。

特に、共働きの家は働きに出かけるわけですから、

その日は一日中、ゴミが散らかっているか。

近所の人が片づけたりします。

これって、ほんとうに困りますよね。

猛禽類

スポンサードリンク

本当は、もう一つ方法があるのです。

ただ、一般人はできません。

厳密に言いますとできますが、あまりに費用がかかります。

その点で、できにくいですね。

それは、猛禽類を近くにおいておくのです。

鷹でも、フクロウでも、ノスリでもいいですね。

かなり、これで被害は減ります。

ただし、大鷹をおいておきますとカラスの大群が来ることがあります。

でも、ある程度時間がたちますと去っていきます。

また、カラスと言えども、狩猟期以外は狩猟できませんので、 やはり、追い出すしかないのですね。

本当は、家の陰に隠れていて、鷹をなげたら簡単に捕獲できます。

そして、徐々に来なくなります。

また、ヒカるものを置いておくこともいいことです。

でも、この方法は、どちらかと言いますと猫かもしれませんね。

昔、田んぼの案山子を立てていたら、その肩にカラスが止まっていた 画面がありました。

あれは、案山子がなんの役にも立っていないという洒落ですが、

これを、猛禽類の案山子にしたらどうでしょう。

一度、試してみようと思います。

あのような画面は楽しいですが、家庭ごみを散乱されるのはこまりますよね。

まとめ

カラスを撃退する方法は、本当は、人を怖がらせることですね。

特に、都会のカラスは人をなめています。 まったく逃げませんね。

と言って、カラスといえども追いかけていたら、他の人から見れば、

おかしい人に見えてしまいます。

少しは、怖がってほしいですよね。

ゴミの整理で大変になります。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする