花祭りの食べ物は?

小さい頃、お寺に甘茶をもらいに行きました。

そんな、経験ありませんか。

今では、その風習はやっていないそうです。

理由を聞いてましたが、甘茶自体を知る方が少なくなっているためとか

ききました。

実は、これが花祭りなのですね。

甘茶

甘茶とは、お釈迦さんにお茶をかける風習なのですね。

この行事をする日は4月8日です。
この日は、お釈迦さんの誕生日です。

スポンサードリンク

*甘茶とは?
甘茶は、、アジサイ科のヤマアジサイの変種い「小甘茶」の葉から作られます。
そのままでは、苦いだけの葉っぱですが、手間暇をかけ発酵させるとで砂糖よりも甘いお茶にお変化します。

日本人は、欧米人に劣等感でもあるのでしょうか。
多くの方が、仏教徒でありながら キリスト教のクリスマスは知っているのに、
甘茶の時期を知らないのは、おかしな話ですよね。;

これをきっかけに仏壇の前で手を合わせてお釈迦さんの生誕に感謝しましょう。

まとめ

花祭りに、合わせてお寺でイベントを行うところもあるそうですので、近くのお寺によってみましょう。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする